鍵を紛失してしまったらどうする│もしもの防犯

鍵を紛失した場合には

鍵

鍵紛失をしたときには鍵開け業者に連絡をすると良いです。事前に電話帳などに登録をしておくとスムーズにでき、短い時間で家まで来てもらえます。鍵開けをするときには、事前に身分証明書が必要なので準備しておきましょう。

もっと見る

家に入れないのは困ります

男性

カギトラブルnavi

解錠の作業を格安で行なってくれるので安心です。鍵を紛失したという場合は専門の業者からサポートしてもらおう。

スペアが有れば安心です

外出先で自宅の鍵を紛失してしまうと、自分の家の中に入れないという事態に陥ってしまいます。自分の家なのに入れないというのは非常に理不尽な事態なのですが、鍵を紛失すればそうなります。鍵を紛失するのが悪いと言えばそれまでですが、人間ですからこういうミスはやってしまうものです。そこで家の中に入れないという事態を避けるために、普段から工夫をしておくようにしましょう。例えばいつも使っている鍵のスペアを、バッグなどに入れておけばいざという時に役立ちます。またスペアをどこかに隠しておいて、鍵を紛失した際にそれを使用するという方法も有ります。ただしスペアを隠すという方法はリスクも伴いますので、隠し場所を選ぶ際には注意が必要です。

24時間やっています

スペアを持っていなかったり隠していない場合は、鍵屋に来てもらって開けてもらう事になります。まさか窓ガラスを割るわけにもいきませんし、鍵を破壊するという事も常識的ではないでしょう。仮にそんな事が出来たとしても、鍵屋に来てもらうよりも修理費用の方が高く付いてしまいます。幸いな事に鍵屋の多くは365日24時間年中無休でやっているので、深夜でも依頼をする事が出来ます。電話さえすればすぐに現場まで来てくれるので、本当に困っている時にはとても助かります。スマートフォンが有ればインターネットで検索する事で、鍵屋の電話番号はすぐに見つけられます。ですがスマートフォンが使えないケースも考えられますので、電話番号を控えておくと安心です。

防犯に重要な出入り口

扉

自宅の目立つドアが傷んでいては泥棒に目をつけられる可能性があるので、防犯のためにもきちんと修理しましょう。なお、ドアのシリンダーが壊れてしまっている場合は、鍵屋さんに頼めば早急に駆けつけて修理をしてくれます。

もっと見る

新しい鍵で防犯対策

ドア

鍵交換を行って防犯対策を整えましょう。最近ではツーロックタイプなどの、高いセキュリティー機能を備えているドアノブも登場しています。後から鍵を追加してツーロックにする事ができる製品なども販売されており、製品のバリエーションが増えています。

もっと見る