鍵を紛失してしまったらどうする│もしもの防犯

鍵を紛失した場合には

鍵

鍵開け業者を利用する

鍵紛失のときに工夫しておくと良いのは、事前に業者の情報を持っていることです。近くにある業者だと来てくれるまでの時間が短くなります。スマートフォンでも調べることが可能なので、困ったときには検索してみましょう。すぐに電話ができる機能もあります。携帯電話を持っている場合には、事前に電話帳に登録しておくとスムーズに連絡ができます。鍵を開けてもらうときには身分証を提示する必要もあるので、常に持っておくと良いです。立ち会うときには、業者のスタッフの人の横にいる必要があるので気を付けましょう。鍵を開けてもらった後には鍵を交換しておくことも大切で、鍵紛失をした場合に犯罪に使われる危険性があるので、その鍵を使えないようにしておきましょう。

24時間対応してくれる

鍵紛失をしたときには自分で何とかしようとせずに、鍵開け業者を呼ぶと良いです。普段はあまり使うことのない業者ですが、困ったときには有効な手段です。自分で何とかしようとすると、鍵を壊してしまい、状態が悪化することもあって買い開けをするときに時間が掛かってしまいます。業者は24時間受け付けているところもあるので、夜中に鍵紛失をした場合にも安心なので、事前に調べておくと良いです。家にはワゴン車で来てくれるのですが、夜中でも周りに迷惑をかけないように静かに来てもらえます。鍵を開けるときには工具を使って開けてもらうのですが、簡単なものでは5分程度、長くても30分程度で開けることが可能です。工具を使うときにも音を出さないように開けてくれます。